塚田農場トップインフォメーション

INFORMATION お知らせ

映画『起終点駅 ターミナル』に出てくるあのザンギが塚⽥農場で⾷べられます!

2015.11.06

塚⽥農場と映画「起終点駅 ターミナル」がタイアップ
主演、佐藤浩市氏考案の隠し味も再現!
映画本編に出てくるあのザンギが塚田農場で食べられる!
 
地鶏の炭火焼と地場の料理を提供している「北海道シントク町 塚田農場」が、11月7日に公開予定の映画『起終点駅 ターミナル』とタイアップすることをお知らせいたします。
 
映画ターミナル
©2015桜木紫乃・小学館「起終点駅 ターミナル」製作委員会
 
<タイアップ詳細>
 
■「北海道シントク町 塚⽥農場」にてザンギ提供
『起終点駅 ターミナル』の舞台となる北海道の地鶏とその土地の料理を提供する「北海道シントク町 塚田農場」にて、劇中に登場するザンギ(北海道の唐揚げ)を販売、提供します。
 
1)北海道シントク町 塚田農場にてザンギメニューを期間限定発売
北海道シントク町 塚田農場全店にて、11月7日よりザンギメニューを期間限定発売
・価格:580円(税抜)
・期間:11月7日〜12月4日
 
2)『起終点駅 ターミナル』の映画半券でハーフザンギをプレゼント!
『起終点駅 ターミナル』の映画半券を提示すると、北海道シントク町 塚田農場の一部店舗にてハーフザンギをプレゼントいたします。
・期間:11月7日〜12月4日
・実施店舗:「北海道シントク町 塚田農場」渋谷南口店、渋谷スペイン坂店、八重洲北口店
 
 
【鶏ザンギとは】
鶏ざんぎ
  
25年間、誰とも関わらずに生きてきた主人公・鷲田完治が、ずっと自分のためだけに作ってきた食事であったが、そこに大きな変化をもたらすきっかけとなったのが、敦子と一緒に食べることになった、このザンギ。
映画撮影中に主人公の鷲田完治演じる佐藤浩市氏が考案した「隠し味にウスターソースを入れる」というレシピを再現。漬け込み液にウスターソースを入れることで、より香ばしい味わいに。
 
 
■劇中のロケ地に塚田農場を使用
劇中で佐藤浩市氏演じる鷲田完治と、鷲田の先輩である泉谷しげる氏が演じる南達三が再会を果たすシーンを「宮崎県日南市 塚田農場帯広店」にて撮影しました。
50名以上のエキストラさんが集まり撮影されました。
 
 
■映画『起終点駅 ターミナル』について
 
概要
『起終点駅 ターミナル』は、果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語。原作は2013年に「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞しベストセラー作家となった桜木紫乃氏が2012年に発表した『起終点駅 ターミナル』。6作からなる短編集の表題作の映画化。
公式サイトURL
http://www.terminal-movie.com/
 
キャスト・スタッフ
【出演】 :佐藤浩市 本田翼 中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子 他
【原作】 :桜木紫乃 『起終点駅 ターミナル』(小学館刊)
【監督】 :篠原哲雄
【音楽】 :小林武史
【主題歌】:「ターミナル」My Little Lover