冬のちょっと贅沢な気分!を味わう、趣向を凝らした冬のおすすめメニューが11/10㊍~スタート

更新日:2022.11.10

公開日:2022.11.10

株式会社エー・ピーホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長執行役員CEO:米山久)が運営する塚田農場(ここでは「宮崎県日南市 塚田農場」、「宮崎県日向市 塚田農場」、「鹿児島県霧島市 塚田農場」を指す)は、贅沢気分が盛り上がる、季節限定の“おすすめ”メニューを、2022年11月10日~、冬季限定で提供いたします。

塚田農場冬のおすすめ紹介ページ▶https://lp.tsukadanojo.jp/osusume/

「冬のおすすめ」メニュー概要

表示する価格は全て税込です


名物地鶏の炭火焼すき焼き 1,980円

炭火で焼き上げた地鶏のモモ・手羽元を、食欲高まる香と食感が楽しい九条ネギと春菊の上に載せ、特性の割り下で絡め焼きします。
香味野菜や割り下に負けることのない地鶏ならではの深い旨味を味わっていただくことができます。
仕上げに、塚だま®の濃~い黄身を絡めてお召し上がりください。
冬の間、何度もリピートしたくなるすき焼きです。


若鶏のチキン南蛮 いぶりがっこタルタルソース 690円

いぶりがっこの滋味と薫香は、想像する以上に塚だま®のタルタルソースとの相性が抜群で、甘酢ともよく合います。気づいたらお皿が空になっているかもしれません。

牡蠣ごろホイル焼き 880円

冬の塚田農場の風物詩と言える商品になりつつあるこのホイル焼きは、瀬戸内海産の真牡蠣を特製のイカわたソースで蒸し焼きにする、こだわりの一品です。残ったソースにはぜひ白ごはんを混ぜて、最後までお楽しみください。

地鶏のレバカツ ニラどっさりのせ 480円

ひと口目はレバニラで、ふた口めはからしを付けてレバカツと、二度おいしいレバーフライです。こんなに食べ応えのあるサイズでレバカツをご提供できるのは、体の大きい地鶏のレバーを使えるから。
最高の鮮度を保てるように、素早い処理に長けた職人が捌くレバーは、クリーミーでほんのり甘く、お代わりしたくなるおいしさです。


<いつも姿が同じでもシーズンで中身が全く違う、すごい実力商品シリーズ>

季節ごとに開発コンセプトを変えて登場させる、塚田農場の“おすすめ”メニューの隠れた人気商品です。

その1 ニラたっぷり手羽餃子 430円/1本

冬に旨味と香りが最高の状態を迎える新鮮なニラを、地鶏のフィリングと共に手羽にぎゅうぎゅうに詰め込みます。
お店ではオーブンで焼いてから、炭火で醤油を塗って焼き上げる、非常に手間ひまの掛った商品です。
この手羽餃子は一つ一つ宮崎の加工場で手作りするため、大量に製造ができずご用意に限りがあり、日によっては売り切れとなる場合もありますので、ご来店時にまだあったら、お1人1本の必食をお勧めしたい商品です!

その2 冬の白くまアイス いちご練乳 580円

期間限定の “おすすめ”メニューの中で、フォルムはそのままに毎回大胆な変化を遂げている「白くまアイス」。
シンプルでファニーな見た目に反し、実は毎回とても繊細なこだわりを詰め込んだ開発をしています。
小ぶりに見えますが、クオリティの高さとボリュームが同居した、大人にこそ食べていただきたい満足度高いプチ・パフェです。
冬は爽やかないちごと優しく甘い練乳でお楽しみください。


新登場!「ビアボール」を使った、塚田農場オリジナルビアカクテル


530円~630円
「炭酸でつくる自由なビール」という新しい発想のもとに生まれた「ビアボール」を、カクテルも合わせて5種類ご用意しました。
料理との相性、自分らしいペアリングを、その日の気分で探してみてください。