Loading...
  • 夏のうだるような暑さ。疲れた身体に活を入れる
    夏の焼酎まつり

俳句の世界では、夏の季語として使われる焼酎。
江戸時代の百科事典「和漢三才図会」では、「気味はなはだ辛烈にして、疲れを消し、積聚を抑へて、よく湿を防ぐ」とあり、暑い夏にアルコール度数の高い焼酎を飲むと、疲れた身体を癒し、病気を予防するだけではなく、身体本来のパワーをよみがえらせるという意味のことが書かれていました。
今宵は夏限定の焼酎で夏の暑さを忘れましょう!


キャンペーン | 宮崎の夏焼酎 | 鹿児島の夏焼酎


キャンペーン | 宮崎の夏焼酎 | 鹿児島の夏焼酎

宮崎県日南市「塚田農場」にて提供夏焼酎

キャンペーン | 宮崎の夏焼酎 | 鹿児島の夏焼酎

鹿児島県霧島市「塚田農場」にて提供夏焼酎

鹿児島県霧島市「塚田農場」は、8月12日を持ちましてキャンペーン終了いたします。