<夏期限定>2022 塚田の夏焼酎

おいしいストーリーvol.11

公開日:2022年6月08日

更新日:2022年11月09日

店舗での配布:2022年6月~2022年7月


塚田農場の夏の風物詩といえば夏焼酎。宮崎・鹿児島より今年も涼やかな焼酎が届きました。
蔵元が特徴とおすすめの楽しみ方をご紹介します。

1.「夏の潤平」まろやかなコクと甘みに、ほっこりとした芋の香り

原料の芋は「黄金まさり」。軽やかでくせのない味わい。口当たり柔らかく、後に残る甘みが特徴です。蔵元のイチオシはチョイ水。芋の風味をお楽しみ下さい。その他にも、ロック、ソーダ割りもおすすめです。

2.「夏の松露」紅芋のシャープな香りに、甘く優しい味わい

原料の芋は「宮崎紅」。しっかりとした甘みと旨味があり、僅かに感じる渋みが全体のバランスを整えます。蔵元のイチオシは、水割り、ソーダ割り。上級者にはお湯割りが香ばしくておすすめです。

3.「夏のまんねん」爽やかなスパイシーさがキレを際立たせる

原料の芋は「ダイチノユメ」。山椒の様なスパイシーさがキレを際立たせ、爽やかな芋の香り、甘味が広がります。蔵元のイチオシは、たっぷりと氷を浮かべたロックです。

4.「夏の小牧」柑橘系の上品な香りにスッキリとした甘い風味

原料の芋は「ジョイホワイト・紅さつま」。爽やかな柑橘系の香りとキレに上品な甘みが複雑にマッチします。蔵元のイチオシは、ソーダ割り。スッキリ爽やかな焼酎を炭酸でシュワっとお楽しみ下さい。

もっと塚田農場について知る

おいしいストーリー
一覧へ戻る
塚田農場
トップへ戻る