国産若鶏のチキン南蛮~当店自慢の逸品が”さらにおいしく”生まれ変わりました~

おいしいストーリーvol.16

公開日:2023年1月23日

更新日:2023年1月23日

店舗での配布:2023年1月~


塚田農場15周年の節目に、『若鶏のチキン南蛮』がリニューアル! 創業当時からの味を受け継ぎながら、さらにおいしくお召し上がりいただける『国産若鶏のチキン南蛮』が完成いたしました!

《当店自慢の逸品が“さらにおいしく” 生まれ変わりました》

塚田農場1号店ができた15年前から長く愛されてきた不動の人気メニュー「若鶏のチキン南蛮」。適切な価格で全国のお客様にお届けするため、やわらかくてジューシーなタイ産の若鶏(ブロイラー)を長年使用しておりましたが、昨今の円安や物価高の影響、また、このコロナ禍を通じて改めてお客様の体験価値に向き合い、見つめ直す中で、塚田農場が生産者と一緒に育ててきた〝地鶏〟と同じく、若鶏も生産者の顔が見える〝国産若鶏〟に変更いたしました。これからも、さらにおいしくなるよう日々研究を重ねてまいります。

〜さらにおいしくなった理由〜

①宮崎・鹿児島産国産若鶏使用
宮崎・鹿児島産の若鶏のもも肉を使用。皮と身の間にある脂が噛んだときにジュワッとあふれて、
噛めば噛むほどしっかりとした強い旨みが口の中に広がります。

②手間ひまかけた店舗仕込み
よりおいしく召し上がっていただくためにレシピを見直し、仕込みをもうひと手間追加。
お肉を調味液につけて一晩寝かせることで、ほどよい歯応えを残しつつ、やわらかくジューシーな肉質に仕上げています。

③幸福感を追求してサイズ増量
お肉のカットの大きさ、自家製タルタルソースともに今までより増量しました。
ぜひ、ひとくちでハムッとお召し上がりいただき、口の中いっぱいに広がる幸福感をお楽しみください!

“見た目や手触りもおいしさの要素”と考え、『国産若鶏のチキン南蛮』専用の器を開発

焼き物の町、岐阜県土岐市の『作山窯』は、有名レストランのシェフからも熱い視線を送られる、器のプロ集団。
タルタルソースの濃い黄色、唐揚のきつね色が最高に映える「お店で料理がのって、初めて100点になる」ように考え抜かれた特別なお皿を、共同で作り上げることができました。

もっと塚田農場について知る

おいしいストーリー
一覧へ戻る
塚田農場
トップへ戻る